ご依頼はまずご相談から

 

イラスト依頼される側として気づいたこと

絵師への依頼について

アイコン・キャラクター作成依頼にあたって、躊躇されるお悩み人への記事となります。質問されて気づいたのですが、依頼される方は絵の依頼なんて初めてでイラストを購入される上で遠慮がちとなる。そんな悩みを持つ方への記事です。

依頼をするかに迷ってしまう、そんな時は以下の理由でお困りなどではないでしょうか?

「どう話しかけていいのか」
「費用・指定の画像サイズってどのくらい」
「好みのイラストをどう伝えるの」

依頼はお互いに相談して決める部分も多々ありますので、すべてを気張ってしまう必要はないのです。もしTwitterでならリプライやDMで「相談をしたいのですが…」として質問をはさみつつ、正式依頼に一呼吸おけば無難かもしれません。依頼料は他の絵師様と必ず一致するものではないのですが、依頼料一覧が公開されているのであれば参考程度に見ておくのも依頼のポイントにもなります。

慣れてきたら、依頼内容はテンプレートが便利

自分の場合は相手の好みを1つ1つ伺うと、何回もやり取りをする時間がかかるので以下のテンプレートを用意してまとめて埋めていただきます。

------------------------------------------------------------------------
①キャラクターの容姿、服装(参考画像等ありましたらお願いします)
②表情/ポーズ
③依頼範囲(顔:2000円、顔~腰:4000円、全身:6000円)
④サイズ(縦横:500px × 500pxなど)
------------------------------------------------------------------------

上記を埋めるだけでも好みがおおよそポイントが掴めるので、絵師としては作業に入りやすくなります。ここまで来たら予算の相談…と行きたいのですが、実際の依頼前にラフ(スケッチのような下絵)を拝見してからがいいでしょう。体験談ですが、実際にはラフでのキャンセルも良くあります。

依頼をする上での注意点など

全部の作業をいきなり頼むと「思ってたのと違う」と、やり直しが効かない状態となるのでラフでのイメージ合わせがまず重要です。表情でいう「笑顔」でも、満面の笑みか微笑か判断できますので、手描きのイメージや写真でもいいので資料添付がオススメです。

次回は聞きにくい、絵師への依頼料について記事を書きたいと思います。それではまたお会いしましょう(´・ω・`)

?