Twitter兼業絵師のトトといいます。

兼業絵師としてブログでのご挨拶

兼業絵師としてブログでのご挨拶

兼業絵師のトト

絵師といいましても、別に仕事を持っており主に個人依頼を受けて依頼料をいただいており、本記事は絵師トトの自己紹介となります。絵師はウィキペディアからの引用ですと古くからの浮世絵絵師やプロをさすようですが、自分の印象ではイラストレーターよりは収入が少ない、個人趣味の絵描きさんということなのかも…。

絵師を目指すきっかけは?

よく聞かれる質問ですが、元々絵を描くのが好きでそれを仕事にしたい!それに関したことをして人と関わりたいというのがきっかけですね。男女それぞれ依頼を受けるにしても、こだわりが強い・弱い意外にもそのやり取り自体が楽しいのでやりがいはあります。

需要はどんなところから?

自分も始める前は個人の方からの依頼があるのかが分からなくて手当たり次第に募集への応募を始めていました。しかし無闇やたらに声を掛けるよりインターネット・SNS全盛の時代なので「アイコン」「小説キャラクター」等で募集が引っかかることが多く、オリジナルキャラクター、モンスターも描きますが二次創作もしています。

もし、興味を持ったなら?

まだ専属という依頼はないのですが、ありがたいことに時折その手の個人依頼主様より依頼いただいてます。絵師をお探しの方はご相談からでも大丈夫ですのでプロフィール記載のリンクよりアクセスください。

色入なしラフ絵であれば無償の上、お気に召さない場合はもちろんキャンセル可能です。

?