【コレクトフィギュア②】SPWANのスコージ編

ウルトラ・アクションフィギュア、SPWANのスコージ

SPWANに詳しくないのに、造形で一目惚れしたスコージ

コレクトフィギュアでのブログ投稿となり、今回はSPWANからの刺客スコージさん写真を特集したいと思います。このフィギュアを購入したのは実は2回目で、1回目は地元秋田の中古ショップでした。しかしその時に、東京への上京資金(何回か挑戦をしてました)として充てたいがため、泣く泣く売り払うハメに。ですが、見事なスケルトン造形でありながら低価格なので再購入し、そのお披露目ですな(´・ω・`)
以前のフィギュアについては、こちらからどうぞ↓

 

スコージ_01

スコージさんパッケージと本体です。
低価格でしたがパッケージ付きなので、新古品と思われます。

 

スコージ_02

スコージさん正面です。未開封購入のこのフィギュアは前回のティガレックス同様に
首・手足が可動するタイプのハズですが、肩関節が固定してあり残念。

 

スコージ_03

スコージさん横外観です。正面だと分らないのですが、上半身が大きく
下半身は支えるためか最低限の台座的な大きさのようですね。

 

スコージ_04

スコージさん背面です。肩幅が強調されるようですね。
脊柱にある二本の角ですが片方の折れ具合に禍々しさを感じます(汗)

 

スコージ_05

スコージさんローアングルです。フィギュアの立ち姿安定のためか、
足裏の造形は平べったいですね。上半身が大きく揺れに弱いので転倒防止なら仕方ないです。

 

スコージ_06

スコージさん上面です。他のアングルより、脊柱の角の大きさが伺えます。
長さがかなりあり、足の各大腿骨・下腿骨よりも長そうです。

 

スコージ_07

骨盤部分ですが、モンスターフィギュアにも尾骨が再現されておりますね。
もっと尻尾型の骨でもカッコ良かったのに、と思います。

 

スコージ_08

肩関節アップです。骨の凹みにまで良い色合いがあり、
イラストにするにも参考資料として凹凸の勉強になりそうです。



スコージ_09

首の真下にある肋骨部分ですが、実は正面に開閉が出来てパイロットのように
小型モンスターを入れることができます。この投稿ではちょっとどこかに
お出かけされてます(笑)

 

スコージ_10

大きく内側に沿った脊柱アップです。フィギュアデザインとして
成り立ちますが人間だとしたらかなりのご老人かも知れませんね。

 

ティガ_11

このフィギュアの大きく残念な点として、正面アップだと顔面造形がイマイチ…。
アメコミだとこれがカッコいいのかな?

終わりに

ご紹介したスコージさんですが、Amazon楽天等ではこの白骨モデルはないようで、別色だとあるようでした。ちなみに自分は駿河屋さんで購入したのですが、発送に1週間ほどかかるのがデフォルトなんですね。あまりに到着が遅く、問い合わせてしまいました。
次回、再来週あたりにまた投稿したいと思います。でわでわー。

?