実録4コママンガ【第9話】都内のシェアハウスで溺れかけた話(前編)

都内のシェアハウスで溺れかけた話(前編)

今では珍しくはないシェアハウスですが、今回はその昔に住んだ時のお話となります。言うまでもなくトラブルに巻き込まれたのですが、一人暮らしで初めて生命の危険を感じた忘れられない体験談です。 
まだ、過去の4コママンガをご覧になってない方はこちらのリンクへ↓

9_1p

9_2p

9_3p

終わりに

シェアハウスで良かった思い出といえば家賃込の料金が安かったことだけですが、家主が少しいい加減だったことも記憶に残っています。上記のマンガにある通り地下に住んでいた為そこからの外出となるのですが、家主の車が邪魔で自分の自転車が出せないと伝えたところ、家主が怒り気味に他のシェアハウスメンバーの自転車に蹴りを入れつつ車をどかしていました(蹴られずにすみましたが…)
来週、次回後編として話を完結させます。でわでわー。

 

実録4コママンガ【第10話】都内のシェアハウスで溺れかけた話(後編) -

 

 

?